2024年6月21(金) 開催【第74回 FIWAサムライズ勉強会】DC法改正に伴う継続投資教育 ~企業現場の実際と今後の課題、将来像~

開催日: 令和6年6月21日(金) 19時~20時45分(開場18:30/zoom入室18:45)
登壇者: 益田 眞一(ますだ しんいち) 氏
CFP、中国新聞社 企業型DC運営、継続投資教育講師

DC法改正に伴う継続投資教育 ~企業現場の実際と今後の課題、将来像~

内容

この数年間で、DC法が矢継ぎ早に改正されました。改正の流れに沿って、ガバナンス体制の整備、運用商品の除外・入れ替え、継続投資教育の内製化対応など企業年金の現場を踏んできました。経営陣への説明や労働組合との交渉の中で心温まる熱い思い、法律との板ばさみの中での失敗、苦労談など生の企業現場をありのまま紹介させていただきます。
加入者本位に向けた、より良い制度運営へつながるヒントになればと思います。勉強会では、企業内の継続投資教育の課題のほか、学生層まで裾野を広げた金融教育の将来像についても言及できればと思っております。

登壇者のご紹介

益田 眞一 (ますだ しんいち)氏

1959年 広島市生まれ
慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、中国新聞社へ入社。2002年、営業(販売)から総務(人事)へ異動後、企業型DC(確定拠出年金)の運営、継続投資教育の講師を担当。
2020年CFP登録。企業年金連合会DC小委員会委員、企業年金連絡協議会DC部会運営委員、日本FP協会広島支部幹事など社内外の活動を通じて、金融リテラシーの向上、ファイナンシャル・ウエルビーイングの推進、実現を目指した取り組みを実践しています。
好きな言葉は「一期一会」。たいせつなのは「今日の出会い」。
企業年金連合会DC小委員会委員、企業年金連絡協議会DC部会運営委員、日本FP協会広島支部幹事

セミナー概要

開催日時

開催日: 令和6年6月21日(金) 19時~20時45分 (開場18:30/zoom入室18:45)
教室受講とオンライン(Zoom) のハイブリッドで開催します。

会場

〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3‐21
ちよだプラットフォームスクウェア 地下1階002
※ 部屋番号は、入り口の電光掲示板でご確認ください。 予約名『NPO法人みんなのお金のアドバイザー協会』

Zoomでの受講も可能

受講料

お手数おかけしますが「開催日」「料金区分」「お申込みの流れ」をお確かめのうえご購入いただけますようお願い申し上げます。
※Zoomでの受講も同じ料金区分となります

料金区分

  1. 令和5年4月開催分より10%オフに改訂されました。 ↩︎
  2. チケットを消化される方は申し込みフォームの備考欄にお書き添えください ↩︎

その他

アーカイブについて

ご参加のみなさまには1ヶ月間、アーカイブをご覧いただけます。

懇親会のご案内

懇親会は下記にて行います。ご希望の方は、申し込みフォームの質問欄に「懇親会参加希望」と必ずお書きください。
場所: ~結ぶ食房~ しまゆし(会場1階)
費用: 2,500円〜3,000円くらいの予定

申込み

募集人数: 教室受講 20名、Zoom 30名(24年6月21日00時00分までの期間内は申し込みを受け付けます。定員に達した時点で締め切らせていただきます。)

所定のフォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。教室での受講、Zoom受講で申込みフォームが異なります。
※メールフォームはフォームメーラーを利用しております。