8月25日開催【第56回 FIWAサムライズ勉強会】現役引退後の高齢期における、資産運用と取り崩しにおけるリスクと注意すべきポイント

開催日: 令和4年8月25日(木) 19時~20時45分
登壇者: 横田 健一(よこた けんいち)氏

現役引退後の高齢期における、資産運用と取り崩しにおけるリスクと注意すべきポイント

内容

いつかは迎えるリタイアメント年齢。
でも、人生100年時代、リタイアメント後も決して短くはない人生が続きます。この時間を、より豊かに、そして幸せなものにするためには、早い時期からしっかり準備をしていくことが大切です。
今回は、「資産形成ハンドブック」を出版されているファイナンシャルプランナー(CFP®️認定者)の横田健一氏に、安心して豊かなセカンドライフを過ごすためのリタイアメンプランや資産運用についてご講演いただきます。

  • リタイアメントプランニングの基本とお金の管理
  • 高齢期におけるお金のリスク
  • シークエンス・オブ・リターン・リスクとアセット・ロケーション
  • インフレに備えるための資産運用

横田 健一氏よりメッセージ

確定拠出年金の普及もあり、今後の現役引退後の収入は、公的年金が柱となりつつ、それを補う形で資産運用を行いながら取り崩していくというスタイルが広がっていく可能性があります。現役時代の資産形成とは異なった、引退後の時期における特有のリスクを考えながら、家計としてどのように管理していくべきか、一緒に考えていけたらと思います。

登壇者のご紹介

横田 健一(よこた けんいち)氏

横田 健一(よこた けんいち)氏

ファイナンシャルプランナー。株式会社ウェルスペント代表取締役

大手証券会社にてデリバティブ商品の開発やトレーディング、フィンテックの企画・調査などを経験後、2018年1月に独立。
「フツーの人にフツーの資産形成を!」というコンセプトで情報サイト「資産形成ハンドブック」やYouTubeで情報発信しながら、家計相談やライフプラン・シミュレーションを行い、個人の資産形成をサポートしている。

1級ファイナンシャル・プランニング技能士、CFP認定者、日本FP学会会員、日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)、日本年金学会会員

詳細

開催日時

令和4年8月25日(木) 19時〜20時45分 (18時30分 開場 / zoom 18:45入室)

会場

〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3‐21
ちよだプラットフォームスクウェア 地下1階002
※ 部屋番号は、入り口の電光掲示板でご確認ください。 予約名『NPO法人みんなのお金のアドバイザー協会』

Zoomでの受講も可能

受講料

どなたでもご参加いただけますが、受講料が違いますのでご注意ください。
Zoomでの受講も同じ料金区分となります。

  • 一般の方: 3,300円(税込)
  • FIWA認定正准アドバイザー (10%オフ): 2,970円(税込)
  • 友の会会員 (5%オフ): 3,130円(税込)

申込み

募集人数: 教室受講 8名、Zoom 30名(定員に達した時点で締め切らせていただきます。)

所定のフォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。会場での受講、Zoom受講で申込みフォームが異なります。
※メールフォームはフォームメーラーを利用しております。