サムライズプロジェクトジャパン - 世の中に役立つ情報発信をしていきます!

Somerise Project Japan
お問い合わせ

第4回サムライズ勉強会

【タイトル】 住宅ローンの審査を通過したいとき、知っておきたい7つの条件
【講師】 FP事務所FE&S 江尻 正幸
【日時】 2012年2月22日

サムライズは、世の中に役立つ情報発信をしたいとの思いから、誰でも気軽に参加して頂ける勉強会を開催しています。
住宅ローンの審査を通過したいとき、知っておきたい7つの条件
今回は、「住宅ローンの審査を通過したいとき、知っておきたい7つの条件」と題し、FP事務所FE&S江尻正幸さんにご講演いただきました。

金融商品を一切販売しないFPとして活動されている江尻さんは、元銀行員であり、融資課にて住宅ローンの審査も担当されておられました。
その経験に基づく講演から、どのようなヒントが得られるのでしょうか。

それでは、江尻さんによるお話をどうぞお楽しみください!


●変動金利型住宅ローンに対する金融機関の思惑
「金融機関出身者と、それ以外の方とでは融資に対する考え方のギャップがある」と切り出した江尻さん。
融資に対する金融機関側の考え方を交えつつ、住宅ローンの現状を確認することからスタートしました。

まず、住宅ローンの現状として、統計に基づき以下の2点を挙げられました。

・変動金利型の貸出残高が増加している
・金融円滑化法に基づく条件変更も増加している

しかし、最近の金融機関は、低金利のため採算がなかなか取れず、金利上昇リスクをも孕む変動金利型住宅ローンの推進に慎重になりつつあるそうです。

●審査通過のポイント
審査する内容は、挙げればきりがありません。
しかし、その中でも特に多くの方が引っかかりやすい審査基準を7つに絞り、それぞれ解説が行われました。

住宅ローンの審査を通過したいとき、知っておきたい7つの条件 例えば、ほとんどの金融機関が申込条件として挙げている「職業」。
しかし、具体的にどのような職業が審査を通過しやすい(しにくい)のかは不透明です。

また、一度は耳にしたことはある「信用調査」。
では、どのような情報をもとに申込人の「信用」の有無を判断しているのでしょうか。

こういった、なかなか公にはならない情報について、具体的な数字を含めた審査基準と実際にあった事例を交えつつ話は進みます。

想像の域を出なかった審査内容・基準について、「そうだったのか!」と新しい発見をたくさん得ることが出来ました。

●金利の交渉は可能?
最後は、江尻さんが住宅ローンについて頻繁に戴く質問をピックアップし、お話してくださりました。

「銀行に相談するのは、いつが適している?」
「金利引き下げ交渉って、誰でも出来る?」
「申込時に既債務を隠しても、ばれない?」

上記のような、誰でも一度は抱いたことがある質問について、実情を包み隠さず伝えていただきました。

住宅ローンの審査を通過したいとき、知っておきたい7つの条件 また、終了後も受講者から様々な質問が飛び交い、セミナールームの利用時間が切れるまでやり取りが続きました。
やはり、住宅ローンは多くの方にとって身近な存在であるため、皆さんそれぞれ疑問があったようです。

江尻さんは、現在も様々な金融機関の方と交流があるそうなので、住宅ローンに関する更なる情報提供を期待したいところです。

江尻さん、本当にありがとうございました!

報告・写真
FP事務所FE&S  http://www.feands.com/

これまでの勉強会のご紹介

PageUP
TOP PAGE 勉強会開催のお知らせ サムライズプロジェクトジャパンとは サムライズは草食投資隊を応援しています。~長期投資の入口~