サムライズプロジェクトジャパン - 世の中に役立つ情報発信をしていきます!

Somerise Project Japan
お問い合わせ

第24回サムライズ勉強会

山崎元氏の視点で語る
『ウォール街のランダム・ウォーカー11版』〜個人が知るべきポイントを徹底解説〜
講演内容

 「最も優れた投資の啓蒙書」(山崎元氏の評価)として、1973年の初版以来、全米累計150万部を超える投資の名著として知られるバートン・マルキール『ウォール街のランダム・ウォーカー』の最新版である代11版の邦訳が発売されました(井出正介訳、日本経済新聞出版社)。

 このたび、経済評論家の山崎元さんが、この本を個人が理解し現実に応用するポイントについて、山崎流に「明快で分かり易い解説」をして下さいます。

 本書は、投資の歴史、プロの運用の評価、投資理論の紹介、個人の運用戦略の3部構成になっています。結論は「個人投資家は、個別銘柄を売買したり、プロの運用するアクティブファンドに投資するよりも、ただインデックスファンドを買ってじっと持っている方が、はるかに良い結果を生む」という単純明快なもので、初版から40年以上たった今も変わりません。一方、新しい投資商品や金融面のイノベーション、行動ファイナンスによるMPT(モダンポートフォリオ理論)批判、バブルの発生と崩壊、世界的な低金利など、数多くの変化に対応して版を重ねてきました。

 山崎さんは、今回、(1)バブルと相場の循環をどう理解するか、(2)「市場の効率性」に関する本書の論理をどう読むか、(3)行動ファイナンスとスマートβの評価、(4)マルキールの個人資産運用法の批判的な検討、の主に4点について説明し、議論したいと仰っています。「11版でなくとも構わないので、本書を一読したことのある方のご参加と積極的な質疑に期待する」とのことです。

 どなたでもご参加できますので、ぜひ、ご参加くださいませ。みなさまのご参加をお待ちしています!

講師ご紹介

山崎元(やまざきはじめ)氏

経済評論家、楽天証券経済研究所客員研究員、株式会社マイベンチマーク代表 資産運用及び経済全般の分析・評論を専門とする。三菱商事を皮切りに12回の転職を経験。東京大学経済学部卒。
著書『信じていいのか銀行員 マネー運用本当の常識』 (講談社現代新書) 、『ファンドマネジメント』(きんざい)、『転職哲学』(かんき出版)、『超簡単お金の運用術』(朝日新書)、『学校では教えてくれないお金の授業』(PHP研究所)、『お金に強くなる!』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)など多数

日時(開場時間) 2016年6月3日(金)
18時半開場 19時〜20時45分
21時〜懇親会(実費)18名程度
(懇親会参加ご希望の方は、申込時にご明記ください。残席わずかのため満席になり次第締め切らせていただきます。ご了承ください。)
懇親会は定員に達しましたので締め切らせていただきます。
会場 ちよだプラットフォームスクウェア地下1階001ミーティングルーム
住所 東京都千代田区神田錦町3-21 ちよだプラットフォームスクウェア
※ 正面入口の電光版には「オフィスベネフィット」で表示されています。 エレベーターで地下1階にお越しください。
定員 定員30人(残席わずかとなっています
会費 会費 1,000円(当日お支払いください)
お申込み/お問合せ 定員に達しましたので締め切らせていただきます。申し訳ございません。
(担当:岩城) info-spj@somerise.net

これまでの勉強会のご紹介

PageUP
TOP PAGE 勉強会開催のお知らせ サムライズプロジェクトジャパンとは サムライズは草食投資隊を応援しています。~長期投資の入口~