サムライズプロジェクトジャパン - 社会に貢献できる質の高い人材のネットワーク

Somerise Project Japan

「草食投資隊」誕生ものがたり

「草食投資隊」は、コモンズ投信会長の渋澤健と、セゾン投信社長の中野晴啓、 レオス・キャピタルワークス取締役CIO藤野英人の3人で結成しています。もともと仲がよかった3人でしたが、結成のきっかけは、1年半くらい前、日経マネーでの鼎談(ていだん)で大いに盛り上がったことでした。

「長期投資が根付いていないよね、根付かせたいよね」という3人共通の思い。長期投資に対する熱い思いを改めて確認し合い、これをなんとかカタチにしたいと思ったのです。
「草食投資隊」として最初のアクションは、本を書くことでした。

実は、最初は「中年シブがき投資隊」という名前にしようと話していたのです。渋澤さんの「シブ」をとって。
でも、日本経済新聞出版社に話をしたら、「本を書いて頂くのはいいですが、その名前はおやめいただきたい」といわれ(笑)、 じゃあ、何にしようか、「長期投資隊」もイマイチ面白くないし、ということで色々考えました。

ちょうどその頃、巷で、肉食系、草食系という言葉が流行っていたのです。
投資は、肉食系のイメージだけど、本当は違うのではないかな。
提案していきたいのは、月々積立てをして、ドキドキしなくて、という投資だよね。 と、3人で話し合い、「草食投資隊」となったのです。

本は、2010年4月に出版されました。
運用のプロが教える草食系投資 日本経済新聞出版)

出版をきっかけに全国キャラバン隊をすることになりました。 草食投資隊全国キャラバンももうすぐ2年になります。北は北海道の北見から南は沖縄の那覇まで。いろいろ行きました。
北海道では、セミナーの後、3人で、流氷船砕氷船「ガリンコ号」にも乗りました。その名のとおり船の先端の専用スクリューが流氷をガリガリと砕きながら海上を進みます。
那覇では、琉球大学の学生さんたちと投資についての話をしたり。全国キャラバンは、楽しい思い出ばかりです。これからも、色々なところに3人で出かけて行きたいと思っています。

「草食投資隊」がかわいらしく変身!

ケニー 草食投資隊の頼れるリーダー。
「資本市場の父」と呼ばれた渋澤栄一の孫の孫。
ソフトなルックスと美声とはうらはらにエッジが利いたB型。
特技:  家族サービス
オージー 草食投資隊の次男坊。
ルックスも人当たりもモテオーラが漂う「積立王子」。
真面目できっちり折り目正しいA型。
特技:  ないしょ
ふっしー 草食投資隊の末っ子。
巷ではカリスマファンドマネージャーと呼ばれることも。
裏表なくいつもおおらかでマイペースなO型。
特技:  わすれもの
チョウキみずほ ムチを持った女王さまになりきれず、メルヘンタッチで3人(3匹?)のおシリを叩きます。
小説と映画を愛するO型。
人生の半分は夢の中。
特技: すぐ忘れる。楽観する。

草食投資隊応援バナーができました!

応援バナーはご自由にダウンロードしてください。
※リンク先は http://somerise.net/l_investment.html でお願いいたします。
PageUP
TOP PAGE 勉強会開催のお知らせ サムライズプロジェクトジャパンとは サムライズは草食投資隊を応援しています。~長期投資の入口~